本文へ移動

園の理念

保育理念

『こころ豊かにたくましく生きる力を育む』
 

保育目標(目指す子ども像)

・心身ともにたくましく健やかな子ども
・あいさつのできる子ども
・自分で考え、進んで行動し、意欲的に活動する子ども
・こころ豊かで思いやりのある優しい子ども

保育方針

・基本的な生活習慣を身に着けられるよう月齢・年齢に応じた段階的な援助をする
・積極的に運動ができるよう環境を整え、体を動かして遊ぶ喜びを味わえるようにする
・一人ひとりの個性を尊重し、自信や意欲をもって活動できるよう発想力や創造力、表現力を大切にする
・保育者との信頼関係の中で安心して過ごせるように愛情をもってかかわり、自分自身を大切にできるようにすると共に、様々な人とのかかわりの中で他者を思いやる心やいたわりの気持ちを大切に育む
・積極的に自然と触れ合い、様々な事象への好奇心や探求心、また、生命を大切にする心を育てる
・絵本に親しみ豊かな心を育む
TOPへ戻る